コンビニでのクレジット手数料とカード決済の使い易さについて

クレジットカードが利用できるお店は増加しており、コンビニの買い物をする時にも使用できるようになっています。ちょくちょくコンビニに行くような人なら、コンビニでクレジットカード払いの利点に気づくのではないでしょうか。クレジットカード決済でコンビニで商品を購入しても、カード精算時に手数料が上乗せされることはほぼありません。手数料が掛からない理由は、通常コンビニでの1回当たり購入額は小さく、特段の問題が生じない限りは1回払いが選択される為です。クレジットカードの精算は、一括払いにしているうちは利息がつきませんので、手数料について考える必要は全くないことになります。クレジットカードが使えるようにするために、コンビニは手数料を払いますが、商品の価格に影響することはありません。コンビニでは現金特別価格のようなものは設定されていない事が殆どである為、利用者にとって損になるような仕組みはありません。むしろ、ポイント付与サービスのついたクレジットカードを使えば、コンビニで買い物をする度に、ポイントがふえるという利点もあります。現金払いと、クレジットカード払いの差がないなら、ポイントがつくクレジットカードを使いたくなるものです。またコンビニ側にも、利用客がクレジットカードによる決済をすれば、支払手続きが簡潔になるという利点もあります。コンビニでクレジットカードを使った買い物をすることは、簡単で、お得なので、いいことづくめです。毎日の買い物をより便利にするためにも、コンビニでもクレジットカードを使っていくようにしましょう。